公益財団法人復康会

文字サイズ変更

ホーム > 社会貢献活動 > BCP活動報告

BCP活動報告

復康会では平成25年4月より災害対策推進委員会を設置し、BCP(Business Continuity Plan)に取り組んでいます。

病院におけるBCPの必要性

非常事態発生時に患者様及び職員の安全確保と適切な医療行為の継続を図り、災害時のリスク対応に積極的に取り組んでいる姿勢から患者様やご家族の信頼を獲得し、地域社会・関係機関等への社会的責任を果たします。
 BCPを実施することにより、災害による医療供給能力の低下を抑制し、あるいは低下した機能の復旧期間を短縮することが可能となります。また医療施設特有の特徴として、災害によって通常より増える医療需要への対応も必要となります。

このページの先頭へ