沿革・データ

沿革


平成15年4月精神保健福祉法に基づき「地域生活支援センターなかせ」開所。
平成18年9月就労支援の一環として、沼津中央病院内に喫茶「やすらぎ」開業。
平成18年10月障害者自立支援法に基づき相談支援事業・地域生活支援事業「サポートセンターなかせ」に名称変更。
沼津市・三島市・伊豆市・伊豆の国市・御殿場市・裾野市・清水町・函南町・小山町・長泉町の10市町より委託を受け、事業運営を行う。
平成19年4月静岡県より「静岡県東部圏域退院促進支援事業事務局」の委託を受ける(平成21年4月「静岡県東部圏域地域移行支援事業」に名称変更)。
平成20年4月静岡県より「地域における施設の拠点機能活動事業」
同「静岡県障害児(者)地域療育等支援センター事業」の委託を受ける。
平成20年5月喫茶「やすらぎ」運営を「就労支援事業所かのん」に移行。
平成23年4月事業運営委託が沼津市・三島市・伊豆の国市・裾野市・清水町・函南町・長泉町の7市町となる。
沼津市役所内「障害者総合相談支援センター」開設につき、窓口相談業務の委託を受ける。
三島市から委託を受け、相談支援事業「三島分室」開所。
平成25年4月障害者自立支援法が改正され、障害者総合支援法となる。
平成27年4月長泉町より委託を受け、長泉町役場内にて相談支援業務を開始。
平成28年4月地域生活支援事業の受託を終了(平成28年3月末)し、相談支援事業のみとなる。
平成30年4月三島分室が高野ビル2階から4階に移転。
令和2年4月三島分室が組織改編、名称変更して「サポートセンターひまり」となる。
令和3年3月長泉町役場内における相談支援業務「長泉分室」閉所。

データ

下記から業務年報PDFをダウンロードできます。

令和3年度業務年報[ PDF:2.37MB ]