職業訓練について

フレッシュ・ベーカリー ゆめワーク

本格的なパン工房があるフレッシュベーカリーゆめワークでは、メンバーさんとスタッフとで毎日おいしいパン作りに精を出しています。すべて手作業で一つ一つ愛情込めて作っています。

ここで作られるパンは伊豆の国市、伊豆市の本所や支所、地域のバザーやお祭りなどの催しで販売され、「美味しい上に安い」ととても人気があります。

施設に来られる方は、あらかじめ連絡をいただければ当日にパンの個人販売をすることも可能ですので、ぜひ、一度お試しください。

メンバーさんの声

「パン作業の楽しいところは「成型」です。特にピザパンなど生地を編むような成型は難しいですが、上手に編めた時はうれしいです」

「フレンチトーストを作る作業が好きです。食パンを均等な大きさになるよう、丁寧にカットし、卵液に浸してこんもり綺麗に仕上がるよう気を付けながら作っています。」

「お客さまから「ありがとう」や「いつも美味しく食べてるよ」「頑張ってください」などの声をかけてもらえることが喜びです」

「立ち仕事なので足や腰が痛くなることもありますが、作業をしていると」一日があっという間に終わって「今日もたくさん働いたな」という充実感があります」

スタッフの声

パン生地が膨らんで、ぽわんといい香りがして、こんがり焼けて・・・それがお客さまの手元に届き、笑顔につながって、メンバーさんも笑顔になれる・・・この一連の流れを大切に、日々みんなで楽しみながら美味しいパンを作っています。

フレッシュベーカリー 販売予定

内職

地元にある製作所などの協力を得て、箱折、タオルたたみ、枇杷の葉加工、トイレットペーパー包装などの内職作業を請け負っています。

いろいろな作業が多く、集中する必要があので、50分くらい作業をしたら10分間の休憩をとっています。

作業は分担して協力し合いながら行っています。

「正確・ていねい・自己チェック」をモットーにしています。

メンバーさんの声

「支援センターに通っている時から、いずれは社会復帰をしたくて授産の仕事をしたいと思っていました。わずかですけど工賃ももらえるのも魅力でした。授産の仕事を始めてからは生活リズムがしっかり出来てきて、休まずに通っています」

「ここでの仕事をしていると、社会復帰に向けて踏み出した人たちが身近にいるのがとても励みになります。ハローワークに行ったり、企業の会社説明会などにも出かけています」

スタッフの声

内職作業では、正確・丁寧に行なうことがとても大切です。現在4種類の作業を行なっていますが、作業種目や作業工程を分担し、メンバーさんそれぞれに合わせた作業内容になるように工夫しています。

内職を通して一つ一つの作業に集中し、継続して取り組む力を身につけられるように、私たちも支援しています。
興味がある方はまずは一度やってみましょう!